FC2ブログ
admin⇒

陰気なサーカス

えとぶんしょうをかくそんざい

 | ~home~ | 

冬コミの話

300Pオーバーの文庫本を30冊以上手に持っていくのは止めた方が良いぞって云うのが今回の教訓です。肝に銘じましょう。

はい、冬コミが終わりました。簡易的なレポを記しておきます。

今回の同行者は友人のwander君とおっちゃんです。大学のフレンズです。今回は二人なのでフレンズで正しいね。

朝5時起床6時出発。出発して直ぐに「ああ……このクソ思い本、会場搬入にすれば良かった」って後悔の念が顔をのぞかせる。そして体調もイマイチで吐瀉物的な何かを放出しそうだった。
憂鬱な気持ちを抱えたまま大井町で上記のフレンズと合流。割と空いてる電車に乗る。普段はこんなもんじゃないらしい。サクチケって偉大だね。一生サークル側以外でイベントに行くことは無いだろうし、その偉大さを真に実感する瞬間は無いと思うけど。
国際展示場は人が犇めき合ってました。正気の沙汰じゃないよね、あれ。

国際展示場の上りエスカレータにて
wander君「このエレベータのモータは凄い」
僕「ああ、うん」

人が一杯載ってもちゃんと動くモータの偉さに感嘆しました。は?

結構遠いサークルスペースへたどり着き、適当に準備する。早々に準備が終わってクッソ暇になる。
Hearthstorneなどして遊びながら適当に開場を待つ。
途中で己君の俺とお前とアルコールのスペースに遊びに行くも居らず、スペースに戻るとあちらも丁度こちらに来たらしく入れ違いに。急いで再度向こうのスペースへ向かい適当に挨拶などする。己君の友人を紹介に預かったりね。

己君「いやー、興奮して全然寝られなかった」

そのイベントへのモチベーションの高さが羨ましい。僕は憂鬱すぎて早々に爆睡できましたよ。

wander君にお使いを頼んで10時開場。東7地区は遠いので人が訪れるまでに少しラグが有る。
そっからは断続的に人が襲来し、あっという間に目標というか、このくらいしか売れないべって思っていた10冊が売れて驚く。
そも、「秘封俱楽部」で狙えるターゲットは極めて狭く、そこに「クトゥルフ神話」を足してる時点で、滅茶苦茶ターゲットが少ない。1000人居たら1人くらいに刺さるような本になってると思うんだけど、どうなんだろ。前回も秘封×哲学でマニアックを煮詰めた作品になってた思うんだけど、全部売れたし。自分も秘封オタクなんだけど、正直訳が分からない。
そうこうしてる内に20冊が売れ、身内に渡そうと思っていた分も売れ、完売。
個人的に満足な出来じゃないんだけど、楽しんでもらえたら嬉しいですね。

お客さんA「秘封とクトゥルフって合うんだよねぇ」
わかるー。
お客さんB「クトゥルフ神話TRPG、結構やるんですよ。GMもやったことあるし」
僕もクトゥルフ神話TRPG歴結構長いんだけど、結構雑にやって来たから細かいところに突っ込まれると死んでしまうので緊張するよね。今更してもしょうがないんだけど。
お客さんC「この巻末シナリオって遊べるの?」
友人H作です、面白いよ。


はい、そんな感じ。完売して暇だったので早々に撤退して東京テレポートでグダグダしたり大岡山の居酒屋で打ち上げた話は割愛。



友人に、僕の売ることへのモチベーションの低さを指摘されました。
僕は作る事へのモチベーションは高いんですが、売ることに関して特に関心が有りません。明け透けに云ってしまえば、売れても売れなくてもどうでも良いです。少数でも、手に取ってくれた人が楽しんでくれればなって気持ちです。欲を云えば、感想なんか送ってくれると嬉しいなって思ったり。
熱心に宣伝もしませんし、作品詳細の記事をこのブログにのっける事もしません。
俺の作品、見て!見て!って云うのは恥ずかしいんですよね。恥ずかしくないですか?
他にも僕の色んな拘りとかプライドが邪魔していて、友人達の表情から察するに、
「こいつクソ面倒くせえなぁ」
って感じでしょうね。
でもそういう我儘が突き通せるのが同人活動じゃないでしょうか。僕が納得できる同人活動が出来るって事が、まあ一つ大切なんじゃないかなって。
作風も作風ですし、ニヒルでクールな感じで行きましょう。

そんなクソ面倒くさい作者の書いたひねくれた作品を手に取ってくれた方々に、僕が秘封俱楽部ってコンテンツから貰ったエネルギーの一部でも皆さんに還元出来たらなと、心から思います。
本当に有難うございました。
スポンサーサイト

comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ~home~ | 

プロフィール

clown

Author:clown
動物も居なければ、トランポリンもブランコも無い、道化師1人の演目を御覧あれ。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (1)
ゲーム (9)
同人 (7)
音楽 (3)
雑記 (12)
書籍 (0)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる